PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初・病院。

皆さまこんばんは^^



今日、かぼちゃんが病院デビューしました。


最近偏食の傾向が強くなってきたこと、歯軋りがひどいこと、時々ノドにペレットを詰まらせること・・・


そして生後3ヶ月になったので健康診断の意味も含め、色々と相談したいことがあったんです。


あと、万が一何かあったときのために信頼できる病院を知っておきたかったので・・・・


といってもこちらにはチンチラを診てくれる病院が無いに等しいので、選ぶのも難しいのですが・・・・







バスケットに入ることが嫌いなかぼ。


車の中でも全然落ち着かず、怯えた様子でした。


うちの家族になるとき車に乗って来たけど、それ以来乗ってないもんね。仕方ないよね。


P1060284.jpg





今日行った病院は、知人から紹介されました。


初めて行く病院って本当に慎重に、心配になります。


説明はきちんとしてくれるのか、手荒な診療はしないか・・・・


だって大事な娘を診てもらうんですもの、ママさんは皆そうですよね。


車で行っても1時間程かかる場所にある病院。


仕事が終わってから行ったので、下道だと受付時間に間に合いません。


なので都市高速を使いました。











スピードアップした車。



かぼちゃん、大丈夫?



P1060285.jpg












P1060286.jpg













P1060289.jpg













大丈夫、ママがいるからね。




お手手をぎゅっ。


P1060287.jpg


もちろん、ずっとかぼちゃんの傍にいるからね^^












そうこうしているうちに病院に到着。


獣医さんがお一人ということで、小さな病院でした。


でも院内はスッキリ清潔で、看護師さんもとても丁寧で優しくて・・・すごく印象が良かったです^^





診察室に入ると、『初めまして。どうぞよろしくお願いいたします。』と先生が深々と頭を下げてくださいました。


診察台は手動で上げ下げするようなアナログのもの。


でも綺麗に、大事に使われているのがよく分かりました。


飼い主さん用の椅子が二つ並べられていて、そちらの方に向けたパソコンがありました。


それを使って、先生が今までの患者さんの写真を見せて下さいました。


『飼い主がきちんとした飼い方を心がけていないと、こういう病気になります。この写真の子には申し訳ないのですが、ちょっと症例として使わせていただいています。』


その写真はどれも目を覆いたくなるようなひどいものでした。


しかしそうなる原因を作るのは私達人間だと痛感したとき、改めて動物との生活を見直そうと決心しました。


動物を飼うこと=人間のエゴです。


そのエゴに振り回されているこの子たちのことを本気で考えている人間ばかりだったら、こんなひどい世界は創られていないでしょう。


真剣に、熱心に説明してくださる先生を見ていると、『こんな方が増えたら世界は変わる』と心の底から思いました。


そう思わせてくれる先生でした。







どんな質問にもきちんとした資料、症例を用いて説明してくださいました。


以前、うさちゃんを飼っていたことを伝えると、『それでしたら草食動物の知識たくさん身についていると思います。しかしうさぎとチンチラにはいくつか違いがありますので、それも一緒にお話ししますね。』と、チンチラと暮らしていく上での注意点も細かく教えてくださいました。


その内容というもの、今までの考えが全て覆されるような感覚でした。


自分が良かれと思っていたこと、世間ではそれが良いと思われていることは、実はこの子たちにとって大きな被害をもたらすという現実・・・・


それを知らないまま、この子達と暮らしている人間がどんなにいることでしょう・・・


先生のお話にあったことは全て化学的に証明されていることで、医学書にもきちんと記載されていました。


私は開いた口が塞がらず、ただただ驚くばかりでした。。。


『あなたの様に、“今まで間違っていたんだ”と気付かれる方はたくさんいらっしゃいます。ですが、疑問さえ持たず、“このままでいいや”で終わっている方はもっとたくさんいます。かぼすちゃんはまだ3ヶ月です。これからです。このタイミングで飼い主さんが正しい知識を身につけたということは、かぼすちゃんにとって、とても幸せなことなんですよ。だから大丈夫です。』


その言葉で心の重たいものがスッと取れたような気がしました。









その後も1時間以上、とても詳しい説明や質問の回答を下さいました。


遠いけれど本当に来てよかった・・・


『また疑問点や心配なことが出てきたら遠慮なく来られてください。時間外でも結構です。歯の方は奥まできちんと見るには麻酔が必要となりますので、もうちょっとの間様子を見ていただきたいと思います。少しでも元気が無いと思われたらお電話下さいね。』


最後にそう仰ってくださいました。









こんな先生、いらっしゃるんだなぁ・・・・・























先代のうさちゃんが緊急でかかった病院。


その日は休日で、ネットで必死に調べた結果、そこが開いていることを知って駆け込みました。


『げっ歯類の診療はお任せ下さい』といった感じだった。


しかしそこは、金が欲しいだけの超ヤブ医者。


爪切りが苦手だったのに、更に恐い思いをさせやがった。


身まで挟んでケガをさせやがった。


診療も手荒すぎるにも程があった。


不正こう合だったのですが、大した説明もなく『すぐ手術!すぐ手術!!』なんて言っていた。


でも腎臓が悪かったし高齢だったので、その子は麻酔に耐えられる体ではないと知っていたんです。


その病院から逃げ出すように帰りました。


そして、緊急とはいえ、信頼できるお医者さんに診てもらわなかったこと、とても辛い想いをさせてしまったこと・・・・


泣きながらその子に謝りました。









そんなことがあってから、病院選びにものすごく慎重になっていました。


先代がかぼすのために良い病院と巡り合わせてくれたのかな。。。なんて。


今日は本当に良い日だった・・・・

















帰りの車の中、丁寧だったとはいえ、診察は初めてだったかぼすはお疲れの様子^^;


当然だよね。


頑張ったね、かぼちゃん。


tukareta.jpg








いつもの様にぽりぽりしてると・・・・












P1060292.jpg


























8.jpg







寝ちゃいました^^














かぼちゃん、良い先生に出逢えてよかったね。






また何かあったらママと相談にいこうね。













≪おまけかぼ≫


悪役顔。


9.jpg















☆診察中、とっても頑張ったかぼに愛のわん・ポチリをお願いいたします。

   ↓↓↓

にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村

| かぼすとの日々。 | 23:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

病院ご苦労様です。
先生の教えてくださったことよかったら私にも教えてくださ~い^^
茶々もこれからなので・・
チンチラに詳しい獣医さんってそうそういないのでよかったですね~

| 真樹 | 2009/05/21 01:35 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます^^

真樹さま☆

本当に本当に良い先生でしたよ~^^
聞くこと全てが大切だったような気がしたので、これだけは覚えておこう!と思う部分をレポート形式でまとめたくらいです(笑)

ブログに載せるにはものすごい量なので、ヘタクソな文章でよければまとめたものをお送りしますよ!
全てのチンチラちゃんが少しでも幸せになってほしいので・・・
真樹さんのような方と暮らしているチンチラちゃんはとっても幸せだと思います~^^☆
私も真樹さんみたいに小動物ちゃんに愛されるように頑張ります☆

| きちべえ | 2009/05/21 15:33 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/05/21 23:36 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kabosu0203.blog38.fc2.com/tb.php/27-4f1c6bda

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。