2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病院から。。。

皆さまこんばんは。






今日、かぼの再診の日でした。


苦手な車もガマンし、診療も頑張り・・・・・


かぼはとっても良い子でした。









先生に全て話しました。


最近のかぼのこと。


薬が上手に飲めたこと。


元気と食欲だけは落ちていないこと。


2~3日前から皆が寝静まった時間を見計らったかのように、左手をガジガジし始めたこと。


その結果少し皮膚が見えてきたこと。


朝起きてかぼの体のチェックをしてみたら、右手の一番外側の爪が落ちていたこと・・・・・









それは先生が仰った通り、火傷は1週間~10日しないと症状が出てこないことを表していました。


落ちた爪は何日も掛けて悪くなったものだということ。


他の爪ももろくなっているとのこと・・・。


根本が悪くなったら人間でも爪は変形する。


小動物も同じで、今までのような綺麗な爪は望めないかも知れないとのこと。


左手はもう少し毛が抜けるだろうとのこと。


元気に走り回ることが出来ているので、生活に支障は無いが、自分ではとても気持ちが悪いので噛んでしまうらしく・・・・


今までのように前脚で踏ん張ることはし辛いかもしれないとのこと。


でも先生が思ったよりも症状は進行していなかったようで、このまま様子を見て、食欲が落ちるようであれば再診に来てください、と言われました。


しっぽの方は、順調に回復し、皮膚が再生するか不安だった部分まで綺麗になってきました。


きちんと毛も増えてきて、そちらは安心ですね、と仰って下さいました。


これ以上ケガが増えないよう、気を付けて下さいね、と注意されました。







かぼはとても頑張り屋です。


先生が仰ることは全てその通りで・・・私の注意がきちんと行き届いていればこんなことにはならなかったんです。


でもかぼは一生懸命自分の力を信じて治そうとしています・・・・


私はそのお手伝いができるのでしょうか・・・


こんな私でも・・・・・



DSCN1614.jpg








いかんいかん、弱気になっては・・・・・・




かぼと暮らすことは私が選んだ道。




かぼに苦しい思いをさせてしまったのも私。




それ以上に楽しい気持ち、嬉しい気持ちにさせてあげられるのも私と信じたい。









DSCN1615.jpg








かぼちゃんのことずっと守るからね。




ケガが良くなるように、奇跡でもまた綺麗な爪が再生するように、




いつもそばで祈っているからね。












☆かぼとずーっとずーっと一緒に居られますように・・・
  
     ↓↓↓

にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| かぼすとの日々。 | 23:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。