2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本当に本当にごめん。。。

また私のせいでかぼすが苦しい状態に居ます。


かぼを抱いているとき、早く遊びたかったのか、珍しく飛び降りてしまいました。


その時、きちべえが『あっ、コラ!!』とかぼすを捕まえようと踏み込んだのですが・・・


ちょうどそこにかぼすが走ってきていることに反応できませんでした。


私はしっぽを踏んでしまいました。


それにびっくりしたかぼは『キーッ!!』とイヤそうな声を出し、ものすごいスピードで逃げようとしました。


しかし、それは最悪なことに私がしっぽから足を離す前でした。


踏んだままの状態でかぼが逃げようとしたので、しっぽの皮膚がブチッという音を立てて剥けてしまったのです・・・






かぼはあまりの痛さに、私が聞いたことが無い声で必死に鳴いていました。


私はあまりの衝撃に声を失い、気が動転してしまって・・・・


部屋中にポタポタと血が滴り落ちていました。


かぼはテレビ台の下に潜り込み、震えたままで出てきてくれなくなりました。


ガクガク足が震えてしまい・・・・今にも泣き出してしまいそうに恐かったです。


おっかぁとまぁを呼び、助けてもらいましたが、私は『どうしよう、どうしよう』と混乱するばかりでした・・・







『夜中でも結構です。何かあったらご連絡くださいね。』と言って下さった動物病院の先生に泣きながら相談しました・・・


2センチくらいしっぽが剥き出しになってしまい・・・・


見るのも痛々しい程の姿にしてしまいました・・・・


先生が仰るには、数センチ剥き出しになってしまった場合には、その部分を切ってあげた方が、細菌などが付かずにかぼすの為になるかもしれないとのこと・・・・


麻酔するのかな・・・・まさかそのままじゃないよね・・・?


もし切らずに済んだとしても毛は生えないかもしれないって・・・・・


皮膚は大丈夫なのかな・・・・


どうしよう・・・・私のせいで・・・・


明日は仕事休めないし・・・・早く病院に連れて行ってあげたい。


でも家族も皆仕事・・・・


神様お願い・・・・10分前に時間を戻してほしいです・・・・。








おととい『かぼを一生守る』と誓ったばかりなのに・・・・最低だ。


最悪な飼い主だ・・・・
スポンサーサイト

| かぼすとの日々。 | 23:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。